忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/11/19 (日) 23:00】 |
トラックバック() | コメント()

本日も発生
あさくらゆう
 9日夕方、そして時間をわざと置いて夜間に同じ攻撃が行われました。今度は身元を特定できないように海外のサーバーを幾度も経由していることからして悪質と判断しました。
 友人から教えていただきましたが、もしウィルスに感染した場合、「電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法234条の2)」、「偽計業務妨害罪(刑法233条)」、「電磁的記録毀棄罪(刑法258条)」に該当するそうです。
 前回、身元を示す行動を起されておりますので、あまりにしつこいようなら態度も考えます。迷惑コメント程度なら削除程度で収まりますが、ウィルスメールが犯罪ということはご自覚ください。


コメントを閉じる▲
 あまり楽しくない話ですが、不快なのと予防防止の観点から申し上げます。

 5日、夕方に迷惑なコメントが入りました。

 そのIPを確認したら知遇の方数人と近似してるものでした。しかし不思議なのが、まかり間違ってもその方々が絶対にネット閲覧できない時間帯に起きているのです。

 そこでアクセス解析で調査しましたところ、その直近に私のブログを閲覧した方は1名で、しかもネット喫茶(特定済み)からでした。

 そしてそのキーワードが、

「あさくらゆう クズ」

でした。

 その後、コメントを削除しましたら10分もせずににウイルスメールが届きました。

 そのネット喫茶は低料金で有名なところで一時ホームレスも利用していた有名店ですが(昔、あまりの匂いに堪えかねず、10分で退散したことがあります)、このほかに送信者の身元を匂わせるヒントが解析で出ておりました。

 私のブログは直球で書くことも多いので、人によっては不快、恨まれていることも多いかとも思います。

 ただ、だからといってサイバーテロを受けなければいけない義務はありません。

 もし感染してたら証拠を持って「器物損壊罪」で警察に告訴も考えておりますので、嫌がらせの限度を超えた、犯罪はお辞めになることをお薦めします。

 ネットの世界の住人はエスカレートして、「自分は安全圏内」と思っていても、数年前と違い、かなり不特定多数の閲覧者が訪れる場所は人物が特定できるようになっております。

 一応、ご忠告申し上げます。

よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ









拍手[4回]

PR

【2011/08/06 (土) 10:14】 | 迷惑な話
トラックバック(0) | コメント(1)

本日も発生
あさくらゆう
 9日夕方、そして時間をわざと置いて夜間に同じ攻撃が行われました。今度は身元を特定できないように海外のサーバーを幾度も経由していることからして悪質と判断しました。
 友人から教えていただきましたが、もしウィルスに感染した場合、「電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法234条の2)」、「偽計業務妨害罪(刑法233条)」、「電磁的記録毀棄罪(刑法258条)」に該当するそうです。
 前回、身元を示す行動を起されておりますので、あまりにしつこいようなら態度も考えます。迷惑コメント程度なら削除程度で収まりますが、ウィルスメールが犯罪ということはご自覚ください。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本日も発生
 9日夕方、そして時間をわざと置いて夜間に同じ攻撃が行われました。今度は身元を特定できないように海外のサーバーを幾度も経由していることからして悪質と判断しました。
 友人から教えていただきましたが、もしウィルスに感染した場合、「電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法234条の2)」、「偽計業務妨害罪(刑法233条)」、「電磁的記録毀棄罪(刑法258条)」に該当するそうです。
 前回、身元を示す行動を起されておりますので、あまりにしつこいようなら態度も考えます。迷惑コメント程度なら削除程度で収まりますが、ウィルスメールが犯罪ということはご自覚ください。
2011/08/09(火) 22:56 |   | あさくらゆう #92cd5be26f[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック