忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/11/20 (月) 18:29】 |
トラックバック() | コメント()

東北電力と東京電力の差
あさくらゆう
梅痴鴉さま、コメントありがとうございます。

日本最強の郷土資料館はいかがでしょうか?なにかあってもすぐに緊急態勢に入れます(汗)

電気に関しましては新潟方面は東北電力ということあり、のんびりしておりますこういうときは中央集中型がいかに弱いかを実感させてくれます。

個人的には上越線を多くの貨物列車が走っていることは東日本の救援だけでなく、北海道の安定した供給を受けられる安心感をいただきました。


参謀旅行乙です。
梅痴鴉
お疲れ様でした。

今回のブログで、流石に消防署を見て「郷土資料館です」はどのように突っ込めばいいのか驚いた次第です。

上越方面も物流の影響が出ているというのもわんやです。それにしても新潟は中電ではなく東電なのに、現地では停電の影響は左程なかったのでしょうか?

それにしても、日帰りで新潟までの史料探査は本当にご苦労様でした。


コメントを閉じる▲
26日
 久々に意を決して新潟市西潟区、旧巻町まで参りました。

6:27、乗り遅れて山手線で上野駅へ。上野駅から宇都宮線で大宮へ。

 大宮ですが、なにか寂れた雰囲気です。やはり震災の影響が如実に出ています。旧キヨスク(いまの名前覚えておりません)に牛乳がありません。でも加工乳はあったので購入。

7:18、長野新幹線で熊谷へ。なぜか扱いは長野新幹線です。7:30に到着し、7:34に追いついた高崎線に乗車。8:15に高崎着。

 高崎から先も震災の影響で本数が削減されています。乗車中、何度もJR貨物が通過していきました。東日本を支えるために頑張ってくれています。

8:27、水上行きに乗車。風で減速することも。確かに怖い陸橋を通ります。迫力はありますが、高所恐怖症な方はダメでしょうね。ちなみに私、上越線はいつも夜の通過なためこの陸橋を初めて見ました。

水上駅
9:34、少し遅れて水上駅に到着。吹雪です。高崎は晴れているのにこうも違うものかと驚きます(汗)吹雪にまみれながら反対側のホームの電車に乗り換えます。

9:47、長岡行きに乗車。しばらくトンネルを走り、そこを抜けたら一面銀世界&吹雪です。いくつもスキー場を見ますが営業していないのでせっかくの雪も無意味と化しています。私も景色に変化もないので「千葉の名灸」を20回分持参したので再推敲を。

11:47、しっかり2時間かかり長岡に到着。ここから接続の関係で再度上越新幹線で燕三条へ。もうここまで来るといままでの吹雪はなんとやら?雪の残骸もありません。

燕三条駅
 ここからは弥彦線に乗車。新幹線の駅から少し離れています。新八代駅(特急ではなく普通電車の方)を思い出しました。ここから吉田駅まで乗車します。吉田駅はホームの向かい側なので助かります。ここから越後線でようやく目的地の巻駅に到着です。

 巻の風景は昔はなにかで賑やかだった名残があります。夜の店がある場所はなにかの産業があった証拠です。駅の向かいにファミリーマートが。店内に入ると東京よりも悲惨な状況に。品物なさ過ぎます。物流の枯渇が窺えます。一方普通のスーパーはほぼ通常通りに牛乳も何種類もあります。

巻駅いこい
 時間は13:00になっていたので先に食事を。数店営業しておりましたが、この「いこい食堂」へ。中には無口な老人おひとりで営業しています。中に「鯛車ラーメン」なるものが。興味半分でソレを注文。

いこい鯛車ラーメン
 これが鯛車ラーメンです。鯛の形をした玉子焼きが入っています。味付けはありません。中華そばに玉子焼きは味が沁み込まず、なにか別々で食べている感覚です。でも中華そばは昔懐かしい味で問題はなく、チャーシューも2切れ付いて500円なら何も文句もありません。麺の量も普通以上に入ってます。東京のようにごちゃごちゃしていないので逆に好感が持てました。個人的に玉子焼きに鯛のほぐし身でも少し入ればB級グルメの仲間入りができると思います。

 食事も終わり、徒歩10分ほど歩くと郷土資料館です。

巻町郷土資料館
エッ…!?

 これが郷土資料館です。日本全国巡っていますが、たぶんここが一番日本最強でしょう。かすみがうら市郷土資料館がかすんで見えます。最初は合同庁舎かとも思いましたが単独で郷土資料館です。事務室へ挨拶し、かねてより来意は告げてありましたので2Fの資料収蔵庫で調査開始。メインは三根山藩史料だったのですが、中途の史料で市谷柳町の住人に関係する文書が。で、残念ながら三根山藩文書についてはメインとなる峯山有終団の史料が寄託されていなかったので残念な結果に。でも面白い記述も発見できたのである程度の成果はありました。

 なお、誤解されないように申しますが、屋上の展望台は老朽化のため昇れません。少し考えを変えて展望台が昇れればある意味名物になるのではないかと考える建物でした(みなさんこの建物でお分かりの通り、元消防署です)。

16:20、同館を辞去し、この資料館の目前にあるバスに乗車します。これが間違いのもとでした。このバスに乗車し、17:25、終点の新潟駅に到着。で、新潟からは17:57しか長岡行きの電車がなく、当初の予定通り行っていれば1本早い電車に乗れました。残念。

17:57、そのまま乗車し、19:18長岡着。食事しようと思ったら居酒屋だけで食事場所はなし。仕方がないので「さぼてん」で弁当を購入。車内でいただきました。19:57に越後中里行きに乗車。越後湯沢で下車なので乗り過ごさないようにアラームをSET。睡魔が襲っているのと乗り過ごしたら後戻りができません(汗)

21:11、越後湯沢着。下車してすぐに電車は出発。少々安堵。ここから新幹線で熊谷まで乗車します。さっそく新幹線口を通り待合室へ。でも…

寒い……

 外は吹雪なのに減灯は許せますが、暖房の効きが悪い……。思わず震えます。改札に聞くとすでに新幹線は入線してると聞いてさっそく乗車。車内はさすがにぬくぬくしてます。さっそく爆睡!!

 車内でコケて目覚め。ちょうど熊谷駅に到着とか。ここで降りて3分後の高崎線に乗車します。これがけっこうキツイ。なにせ節電のため暖房を切っています。熊谷は寒暖差の烈しい地域。ドアが強制的に開くため寒気は厳しく、かつ電車は金属で出来ていますので暖かくなるのも早いですが冷えるのも早い。車内は一種の冷蔵庫状態に!寒さに震えながら赤羽駅に到着。車内より暖かく感じました(汗)

 で、本数の少なくなっている京浜東北線に乗車。始発らしく。車内で待ちます。こちらは若干暖房が入っているようです。23:45ころ、田端駅に到着。ちょうど「千葉の名灸」も20回分ちょうど推敲が終わりました。ここまで来ると赤羽駅よりも気温が暖かく感じます。

 ここからスクーターでツタヤ経由で帰宅。2:00就寝。とにかく寒かった!!その一言です(汗)


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ









拍手[2回]

PR

【2011/03/27 (日) 19:35】 | 取材旅行~(主に東海・甲信越)
トラックバック(0) | コメント(2)

東北電力と東京電力の差
あさくらゆう
梅痴鴉さま、コメントありがとうございます。

日本最強の郷土資料館はいかがでしょうか?なにかあってもすぐに緊急態勢に入れます(汗)

電気に関しましては新潟方面は東北電力ということあり、のんびりしておりますこういうときは中央集中型がいかに弱いかを実感させてくれます。

個人的には上越線を多くの貨物列車が走っていることは東日本の救援だけでなく、北海道の安定した供給を受けられる安心感をいただきました。


参謀旅行乙です。
梅痴鴉
お疲れ様でした。

今回のブログで、流石に消防署を見て「郷土資料館です」はどのように突っ込めばいいのか驚いた次第です。

上越方面も物流の影響が出ているというのもわんやです。それにしても新潟は中電ではなく東電なのに、現地では停電の影響は左程なかったのでしょうか?

それにしても、日帰りで新潟までの史料探査は本当にご苦労様でした。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
東北電力と東京電力の差
梅痴鴉さま、コメントありがとうございます。

日本最強の郷土資料館はいかがでしょうか?なにかあってもすぐに緊急態勢に入れます(汗)

電気に関しましては新潟方面は東北電力ということあり、のんびりしておりますこういうときは中央集中型がいかに弱いかを実感させてくれます。

個人的には上越線を多くの貨物列車が走っていることは東日本の救援だけでなく、北海道の安定した供給を受けられる安心感をいただきました。
2011/03/28(月) 13:02 |   | あさくらゆう #92cd5be3a1[編集]
[管理者用 返信]

参謀旅行乙です。
お疲れ様でした。

今回のブログで、流石に消防署を見て「郷土資料館です」はどのように突っ込めばいいのか驚いた次第です。

上越方面も物流の影響が出ているというのもわんやです。それにしても新潟は中電ではなく東電なのに、現地では停電の影響は左程なかったのでしょうか?

それにしても、日帰りで新潟までの史料探査は本当にご苦労様でした。
2011/03/27(日) 20:21 | URL  | 梅痴鴉 #99bdae9be7[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック