忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/24 (木) 02:41】 |
トラックバック() | コメント()

危険です…
あさくらゆう
ろじねこ@出羽守さま、コメントありがとうございます。

たぶんまたたび攻撃して運良くなでる事はできると思いますが、尻尾にぎにぎは酒癖の悪い酔っ払いを殴ったあとと同じ状況になると思いますよ(汗)ただでさえまたたびでセーブ効かない状態ですから。

谷中のねこマニアになってくると、すでに餌付けして馴らしているようです。


歴史に興味はなくとも・・・
ろじねこ@出羽守
猫だけを目当てで、一日、過ごせそうですねぇ、谷中霊園は。

今度、携帯またたび持参で行きたくなりました。

ごろにゃん♪、のほか、尻尾にぎにぎ♪、も試したいですね。
ねこじゃらしとか、洗濯バサミとかも。


コメントを閉じる▲
31日後半
 海蔵寺の後、谷中霊園に赴きました。

 たぶん中へ入ることは無理だろうと思ってましたがその通りでした。一橋家の墓所です。


 目的は入口すぐの石塔です。明治18年建立とあります。


 この石塔はご当主だった茂徳が亡くなった際、旧一橋家有志によって建立されました。さきほど申しましたとおり、門扉が閉められておりますので全角度は確認できませんが、正面等に旧家士たちの名前が彫られています。見ずらいですが、上段一番右側に名前が彫られている相馬胤冨は結城戦争で処刑された彰義隊相馬翁輔の実弟です。

 この後、ねこ達とのたわむれタイムです。


 仏像前で不敵な顔をしているのがボス格です。ふにゃほら第1号ですが、右手を2箇所、ねこパンチで負傷しました(汗)


 奥のねこがふにゃほら2号です。下に延びてるのは尻尾ではなく右前足です。それをクールに眺めるふにゃほら3号です。この様子を見て1号が近寄ってきたので避難します。


 で、ふにゃほら3号は人馴れしているせいで毛並みが良いです。ポーズも忘れなく。

 この後、買い物後、帰宅。21:00より「なんでも鑑定団」を観るとウルトラQのガラモンのソフビがボロボロでも200万!!価値というものは色々あるものです。生きてるのはダメなんですよね。出品者の母親もガラモン似だそうです。

 と言ってる間に急に睡魔が!21:55に速攻就寝…。

よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





拍手[4回]

PR

【2011/06/03 (金) 14:46】 | 取材旅行(東京都23区)
トラックバック(0) | コメント(2)

危険です…
あさくらゆう
ろじねこ@出羽守さま、コメントありがとうございます。

たぶんまたたび攻撃して運良くなでる事はできると思いますが、尻尾にぎにぎは酒癖の悪い酔っ払いを殴ったあとと同じ状況になると思いますよ(汗)ただでさえまたたびでセーブ効かない状態ですから。

谷中のねこマニアになってくると、すでに餌付けして馴らしているようです。


歴史に興味はなくとも・・・
ろじねこ@出羽守
猫だけを目当てで、一日、過ごせそうですねぇ、谷中霊園は。

今度、携帯またたび持参で行きたくなりました。

ごろにゃん♪、のほか、尻尾にぎにぎ♪、も試したいですね。
ねこじゃらしとか、洗濯バサミとかも。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
危険です…
ろじねこ@出羽守さま、コメントありがとうございます。

たぶんまたたび攻撃して運良くなでる事はできると思いますが、尻尾にぎにぎは酒癖の悪い酔っ払いを殴ったあとと同じ状況になると思いますよ(汗)ただでさえまたたびでセーブ効かない状態ですから。

谷中のねこマニアになってくると、すでに餌付けして馴らしているようです。
2011/06/03(金) 23:26 |   | あさくらゆう #92cd5be1be[編集]
[管理者用 返信]

歴史に興味はなくとも・・・
猫だけを目当てで、一日、過ごせそうですねぇ、谷中霊園は。

今度、携帯またたび持参で行きたくなりました。

ごろにゃん♪、のほか、尻尾にぎにぎ♪、も試したいですね。
ねこじゃらしとか、洗濯バサミとかも。
2011/06/03(金) 23:20 |   | ろじねこ@出羽守 #56ca8e26ad[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック