忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/24 (木) 02:36】 |
トラックバック() | コメント()

ご無沙汰しております
あさくらゆう
安房守義将さま、コメントありがとうございます。

なんか米子の車両は軽便鉄道の車両を一回り大きくしたという感じです。なかはロングシートになっております。かなり地面から高めです。JRの前々身の車両なんですね。

鉄道は 安房守義将さまの本領ですね。どうか期待申しております。


ご無沙汰しております
安房守義将
 急曰
 法勝寺鉄道フ50・・・いや、存知上げませんでした・・・
 関西鉄道(現関西本線等)名義で輸入された英国製とか・・・
 腰(車体)の高い印象が、またとても味を感じさせますが、一畑電鉄と良い、ものを大切に使われる風土なのでしょうか・・・
 小生も今年こそ鉄道三昧を致しませんと本業が成り立ちません・・・
 それ以前に財政破綻状態なものですから・・・色々立ち直す必要もございますが・・・
 何卒御留意の程、御無事のお帰りをお祈り申し上げております。
 草々


コメントを閉じる▲
1日
昨夜から起きて作業です。なんかコマゴマと作業を続けています。岡山で渡すCD-Rやら、資料やらでてんてこ舞いです。

5:50、家を出発。途中でコンビニに寄って、北千住の駐輪場に6:25到着。ギリギリです。

6:30、無事空港バスに乗車完了。7:10羽田空港に到着。

7:20、検査場をくぐり、トイレと買い物をしたら……。

飛行機乗り遅れました……(泣)

 なんと検査場からゲートまで長い長い…。歩く歩道を使用しても10分くらいかかります(汗)7:38に到着しましたがOUTでした…。(汗)

 とりあえず、運良く次の便で振り替えていただき、逆にそれを利用してマッサージ機で疲れをほぐしました。昨日まで腹痛を抱えてた身ですから、遅れた分をリラックスに利用しました。

9:35、羽田空港を離陸。10:50、岡山空港へ到着。視界不良のなか、岡山は雨でした。ここから連絡バスに乗車し、岡山駅へ。11:30、岡山駅西口へ到着。西口から東口へ移り、予約していたバス券をチケット屋で購入。なんせ300円も安くなります。

 ここからタクシーで岡山県立記録資料館へ。11:40到着。ターゲットは決まってますので申請し、すぐ出てきます。早速閲覧&印刷開始。12:40までに155枚出力しました。残念ながら山口菊次郎について詳細な個人情報はなし。なにもないよりは良いでしょう。で、会計中にタクシーを呼びます。会計が終わり、乗り場に行くとすでに待っています。それに乗車して岡山駅東口に到着。雨は止みました。急いで駅改札へ。1秒の余裕もなく行動し、13:00ジャスト、Mさんと合流。バスの出発まで打ち合わせいたしました。今回、このMさんには大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

13:20、岡山駅西口より松江方面行きのバスに乗車。14:50、蒜山高原SAで休憩。周囲に雪があり、寒いです。暖かければソフトクリームでもいただきたかったですが、ダメです。寒すぎます(汗)

15:50、米子駅着。ここから少し歩いてサンロード商店街へ向かいます。サンロード商店街は面白いところで、シャッター街なのですが、なぜかミシン屋が3軒開業しています。そんなにミシンって必要なの?米子は面白いところです。

110301日の丸自動車
 で、お目当てはコレです。多少鉄道マニアになったもので、日本最古の客車なるものを見物しました。パティオ広場という場所の奥にあります。さすがに明治の客車なので痛みも出ています。当初は見学できたのでしょうが、今は鍵がかかって入れません。車内はイルミネーションされてました。この客車が戦前まで、平成16年に訪問した母里まで走っていたと考えると面白く感じます。

 そして雨の中、米子駅に戻ります。重い荷物を早足で移動したせいか、右足首が痛くなりました。本当なら鈍行を待ちたいところですが、時間が欲しいので特急で松江に移動しました。運賃よりも特急料金の方が高いのがご愛嬌?

110301JR山陰本線
 ちなみに鈍行列車はこんな感じです。日本中で昭和を感じさせるのはこの山陰本線だけでしょう。言い方を替えれば物持ちがよい、ということでしょうね。

 こんな感じで16:37、松江駅着。降雨で、かつ足も痛いのでタクシーでホテルまで移動。少し休憩。

17:25、ホテルを出発。徒歩で15分くらいで着くだろうとタカを括っていたところ、遠回りしていたようで、17:45に一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅に到着(汗)なんかファジーな券売機で購入するとペッ!!と吐き出すように切符が飛び出して、受け皿を越えて地面に落ちる。自家製なのか…(爆)

110301一畑電鉄
 こんな感じで唯一の急行電車に乗車します。車両はこんな感じです(汗)(本当は行先表示板に「急行」の文字がありますが、到着時に撮影したため、撤去された後に撮影してます)車内に説明書が張ってあり、昭和30年代の電車なんだとか。で、コチラの記事の電車と一緒だそうです。ただ、大井川鉄道はオリジナルと同様にクロスシートですが、こちらはロングシートです。で、何が凄いかというと、こういう古い電車なのに多分時速60km/h以上で走らせているのはこの鉄道だけでしょう。揺れよりもキシミを感じました。なんか走りながらヒビが入るような気分で乗車しています(爆)で、この鉄道、なんとスイッチバックがあり、不幸中の幸い、乗降が楽でした。

18:32、出雲市駅到着。下に降りてコピーを取ってから、梁山泊でお世話になっておりますKさんとお会いしました。出雲市の料理屋で山陰の美味を感動的に賞味しつつ、勉強になるお話をいただき、一瞬にして時間が過ぎました。21:15にKさんと別れ、出雲市駅へ行くとJRは出たばかりで、帰りも一畑電鉄の終電で帰ることに。帰りも偶然ですが同じ車両でした。帰りは鈍行でしたのでMAXに走らせることはなかったようでそんなにキシミを感じず、22:20ころ松江しんじ湖温泉駅に到着。疲労の極地でしたのでタクシーでホテルへ。ホテルでさすがに明日に影響が出てはと懸念したのでマッサージを受けて23:30に就寝しました。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





拍手[4回]

PR

【2011/03/04 (金) 09:00】 | 取材旅行(主に西日本)
トラックバック(0) | コメント(2)

ご無沙汰しております
あさくらゆう
安房守義将さま、コメントありがとうございます。

なんか米子の車両は軽便鉄道の車両を一回り大きくしたという感じです。なかはロングシートになっております。かなり地面から高めです。JRの前々身の車両なんですね。

鉄道は 安房守義将さまの本領ですね。どうか期待申しております。


ご無沙汰しております
安房守義将
 急曰
 法勝寺鉄道フ50・・・いや、存知上げませんでした・・・
 関西鉄道(現関西本線等)名義で輸入された英国製とか・・・
 腰(車体)の高い印象が、またとても味を感じさせますが、一畑電鉄と良い、ものを大切に使われる風土なのでしょうか・・・
 小生も今年こそ鉄道三昧を致しませんと本業が成り立ちません・・・
 それ以前に財政破綻状態なものですから・・・色々立ち直す必要もございますが・・・
 何卒御留意の程、御無事のお帰りをお祈り申し上げております。
 草々


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております
安房守義将さま、コメントありがとうございます。

なんか米子の車両は軽便鉄道の車両を一回り大きくしたという感じです。なかはロングシートになっております。かなり地面から高めです。JRの前々身の車両なんですね。

鉄道は 安房守義将さまの本領ですね。どうか期待申しております。
2011/03/04(金) 22:37 |   | あさくらゆう #92cd5be41f[編集]
[管理者用 返信]

ご無沙汰しております
 急曰
 法勝寺鉄道フ50・・・いや、存知上げませんでした・・・
 関西鉄道(現関西本線等)名義で輸入された英国製とか・・・
 腰(車体)の高い印象が、またとても味を感じさせますが、一畑電鉄と良い、ものを大切に使われる風土なのでしょうか・・・
 小生も今年こそ鉄道三昧を致しませんと本業が成り立ちません・・・
 それ以前に財政破綻状態なものですから・・・色々立ち直す必要もございますが・・・
 何卒御留意の程、御無事のお帰りをお祈り申し上げております。
 草々
2011/03/04(金) 16:29 |   | 安房守義将 #4fbaeb3558[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック