忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/29 (土) 02:00】 |
トラックバック() | コメント()

最近
あさくらゆう
みちこさま、コメントありがとうございます。
関東では古写真の展示が増えております。
機会があればどうかご覧ください。

ガラス板写真なんか印刷物で見るより鮮明ですよ。


お知らせ、ありがとうございます!
みちこ
「開運、お宝鑑定団」の再放送で、内田九一の
ことを知りました。幕末の写真家では、上野彦馬や
下岡蓮杖しか知らずにいましたので、内田九一の
作品もこれから楽しみに見てゆきたいと思います。
九一はなんと32歳で結核で亡くなっているのですね。
早世ながら、多くの作品が残っているのは嬉しいことです。



コメントを閉じる▲
 現在旅行中なので、かねてより懇意にしております森重和雄さんのブログより記事を転載いたします。

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)の写真歴史博物館にて、
いよいよ3月1日(火)から「幕末・明治の 寫眞師 内田九一」展 の開催です 。
しかもこの古写真展示は8月31日(水)まで以下の三部構成での長期の古写真
展示です!(素晴らしいー!!)

第1部 風景編Ⅰ:関東の風景を中心に展示予定

第2部 肖像編 :幕末・明治に活躍した著名人などを展示予定

第3部 風景編Ⅱ:西国・九州巡幸を中心とした、西日本の風景を展示予定

こういう本格的な古写真展示が、東京で江戸東京博物館の横山松三郎展に続
いて行われるというのも不思議なことです。
(佛縁をかんじます。苦笑)
というのも明治初年の東京の写真師で、この内田九一と横山松三郎とは最大
のライバルだったからです。
面白いですよねぇ、・・・・

興味のある方はぜひご覧ください。

「幕末・明治の 寫眞師 内田九一」展 については下記をご覧ください。

詳しくはコチラ



よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





拍手[2回]

PR

【2011/03/03 (木) 10:53】 | その他イベント
トラックバック(0) | コメント(2)

最近
あさくらゆう
みちこさま、コメントありがとうございます。
関東では古写真の展示が増えております。
機会があればどうかご覧ください。

ガラス板写真なんか印刷物で見るより鮮明ですよ。


お知らせ、ありがとうございます!
みちこ
「開運、お宝鑑定団」の再放送で、内田九一の
ことを知りました。幕末の写真家では、上野彦馬や
下岡蓮杖しか知らずにいましたので、内田九一の
作品もこれから楽しみに見てゆきたいと思います。
九一はなんと32歳で結核で亡くなっているのですね。
早世ながら、多くの作品が残っているのは嬉しいことです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最近
みちこさま、コメントありがとうございます。
関東では古写真の展示が増えております。
機会があればどうかご覧ください。

ガラス板写真なんか印刷物で見るより鮮明ですよ。
2011/03/09(水) 23:08 |   | あさくらゆう #92cd5be23c[編集]
[管理者用 返信]

お知らせ、ありがとうございます!
「開運、お宝鑑定団」の再放送で、内田九一の
ことを知りました。幕末の写真家では、上野彦馬や
下岡蓮杖しか知らずにいましたので、内田九一の
作品もこれから楽しみに見てゆきたいと思います。
九一はなんと32歳で結核で亡くなっているのですね。
早世ながら、多くの作品が残っているのは嬉しいことです。

2011/03/07(月) 17:29 |   | みちこ #4fbce15fa8[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック