忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/24 (木) 02:39】 |
トラックバック() | コメント()

楽しいですよ
あさくらゆう
みに丸さま、コメントありがとうございます。
この日は車でないと行き難い場所を選びましたが、天候もよく、楽しめました。今度はみに丸さまもお越しくださいo(^-^)o


極上の会津旅行!
みに丸
こちらまで、楽しい会津の旅を味あわせて
頂いております。
会津には二度行きましたが、日新館は、行ったことがなく
とても行きたくなりました。
テーマパーク風で立派なんですね。
楽しみです。


コメントを閉じる▲
22日つづき
12:00、川崎さん兄妹と無事合流ができまして、レンタカーを借りました。


 そしてさっそくレッツゴーと車を飛ばして着いたのがココです。日新館(復建)です。私も来るのは初めてです。一種のテーマパークですがさすがに立派です。

 さっそく門に入ると雰囲気は湯島聖堂に似ています。もちろん儒教の教育機関ですので似て当然なのですが、ここでは孫悟空は出ません(笑)

 さっそく中に入って7分間の映像で中を理解します。ガイドを置くより便利かもしれません。

 そして中に入ると初等教育から入り、どんどん高等になる様がわかるようになっています。なぜか先生もレベルが高くなるにつけて怖くなります(笑)怒りながら学問を教える先生は嫌です(爆)

 そして最高レベルに上がった者のみが来れる間に来ました。郊外に復元している関係で磐梯山が綺麗でした。


 そして川崎さんといえばコレです。砲術の練習場です。さすがに川崎さんも興奮していました。縁者の川崎尚之助もここで教えていたという感覚に沸いたのでしょう。もちろん復元ですので、そのまま演習しようものなら奥にある天文台は吹っ飛んでしまいますが(爆)


 そして同所を辞去。次に向かったのがココです。山本家の菩提寺、大龍寺です。もちろん私も初めてです。だっていつも雨か雪に祟られるもので…(汗)さっそく山門を潜ると左手奥に末広酒造の社長さんが建立した碑が!このお寺は嘉永蔵で有名な末広酒造の経営者一族の菩提寺でもあるようです。

 さっそく山本家の墓所へ進みます。会津まつりの最中のおかげで幟が導いてくださいます。左手の奥を進んだ先に山本家の墓碑群がありました。さっそく祖父の山本佐平とその妻、つまり八重の祖父母の墓があります。祖母は慶応四年まで存命だったようです。それでも会津戦争前で、あの戦争を見なくてよかったのかも知れません。

 ここを辞去後、今度は過酷な小田山へ。狭い道を抜けたところに駐車場があり、入口から山道を延々登っていきます。今回は根性が後押ししてるから気が入っており、なんとか登れております。けっこうな山道です。少し余裕が出たのか、道すがらにあるアカマツを見て、「マツタケ……」と、関係ないことまで考える余裕がありました(笑)


 ようやく到着しました。劣化したのか木柱が折れて倒れてました。それでも「八重の桜」効果か、整備されており、この場所からよく鶴ヶ城がよく見えました。1.5㎞(地図で計ると1.2km)離れていても、視界良好なら十分狙える範囲です。過去の本だとアームストロング砲が出てきますが、籠城戦に出てくる大砲の弾から考えるとモルチール砲とボート砲の可能性が高いと思います。

 こうしてココを降りる際、けっこう距離があったことに気が付きました。やはり気が張っていると違うようです。悪い方はこの道を車で走っていました。ここで轢かれたら完全犯罪になりそうで怖いです(汗)

 そうこうしているうちに時間は14:45!七日町へ車を向けたのでした。

(もう1回つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





拍手[2回]

PR

【2012/09/28 (金) 10:25】 | 取材旅行(主に東日本)
トラックバック(0) | コメント(2)

楽しいですよ
あさくらゆう
みに丸さま、コメントありがとうございます。
この日は車でないと行き難い場所を選びましたが、天候もよく、楽しめました。今度はみに丸さまもお越しくださいo(^-^)o


極上の会津旅行!
みに丸
こちらまで、楽しい会津の旅を味あわせて
頂いております。
会津には二度行きましたが、日新館は、行ったことがなく
とても行きたくなりました。
テーマパーク風で立派なんですね。
楽しみです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
楽しいですよ
みに丸さま、コメントありがとうございます。
この日は車でないと行き難い場所を選びましたが、天候もよく、楽しめました。今度はみに丸さまもお越しくださいo(^-^)o
2012/10/01(月) 23:53 |   | あさくらゆう #55fd77ddc5[編集]
[管理者用 返信]

極上の会津旅行!
こちらまで、楽しい会津の旅を味あわせて
頂いております。
会津には二度行きましたが、日新館は、行ったことがなく
とても行きたくなりました。
テーマパーク風で立派なんですね。
楽しみです。
2012/09/28(金) 19:35 |   | みに丸 #526c6a3a29[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック