忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/10/18 (水) 16:31】 |
トラックバック() | コメント()

真似しない方が良いです
あさくらゆう
みに丸さま、コメントありがとうございます。
 基本的に貧乏人の私ならではの強行軍ですので、楽が出来るなら楽した方が良いと思います。
 ネコはさすがに冬なので遭遇率は下がってますが見るだけで癒されます。


お疲れ様でございました!
みに丸
到底、私などには真似のできない取材旅行、
お疲れ様でございました。
ブログ日記を楽しませて頂きました。
御所猫ちゃん、かわいいですね。
京都の猫らしく、おっとりちゃんですね。
行く先々で猫ちゃんに出会うと、それはそれは
楽しい記憶として残りますね。

お体ご自愛のほど、願っております。


コメントを閉じる▲
10日
4:51、ムーンライトは定刻通り到着。そのまま快速に乗って坂町に行っても寂しく待合室にいるだけですので、札幌で登録したネットカフェが新潟駅前にあることを知り、そこで1時間過します。意外に新潟駅自体はあまり雪を見ませんでした。

5:50、ネットカフェを出て、新発田行きの電車に乗るため、まずはコンビニに行こうとしたところで財布を拾う。仕方ないので交番へ。駅前ですから普通に警官がいると思ったら不在!!!!県庁所在地の駅前交番に人がいなけりゃダメでしょ。とりあえず連絡電話で話して所定の場所へ置きました。待ってたら間に合いません。次を逃すと2時間待ちです(汗)

6:08、キオスクで買ったおにぎり1個を持って新発田行きに乗車。ロングシートでした。もう通学の学生もチラホラ。電車はさっそく雪原を走っていきます。

6:49、酒田行きに乗換え。これがけっこう混んでまして辛うじて座れました。外は雪。


7:17、米坂線に乗車。汽車はその雪を跳ね飛ばしながら進んでいきます。なにせ区間によっては1日5往復しかない場所もありますから線路といっても積雪があります。


 で、小国、羽前椿、今泉で長い停車時間があります。本当はおにぎり1個しかいただいていないのでなにか食材が欲しいところですが、停車したホームは皆、跨線橋を渡らなければいけないものと、待合室にいってもなにもなさそうなオーラが出てましたので車中で飲み物を買って我慢します。念のため、山科で購入したお土産の「蕎麦板」ひとつをバッグに入れてましたのでそれを食しました。なんかゴマもあって超薄の乾パンをいただいた感じになり、すこし安堵。

 ただ、突然車内のジィさまが「太陽野郎」を唄い出したのには驚きました。というよりなんで太陽野郎?知ってる人はどのくらいいるだろう?ちなみに私はドラマは観たことがありません。歌は知ってます。メンバーのひとりは「三年目の浮気」を唄った男の方だたりしますが。替え唄で「糞尿野郎」というのもありますが…(爆)


9:46、西米沢駅に到着。昔は有人だったというだけで、少し廃墟の匂いがしそうな駅です。でも1日10本以上の列車が発着します。

 ここから道なりに歩くと15分以内で旧番正町に到着します。この番正町には明治4年に山本家&川崎八重の面倒を見た内藤家が住んでいた場所です。残念ながら明治4年から住んでいたかは確証が取れませんが、明治20年からは間違いなくここにいました。推定地がわかっていますので写真撮影を。雰囲気は少し寂れた田舎の商店街という感じです。ここから少し歩くと幕末の米沢藩には切っても切れない関係の宮島誠一郎生家があります。


10:50、20分ほど遅れてバス到着。このバスで市役所前まで行き、法務局で確認調査。12:30、バスに乗車して米沢駅に戻ります。12:40、到着。しかし30分では駅そばしかいただけないので結局食べないままに移動することに。


13:10、きょうは動いている奥羽本線で福島へ移動。途中の峠駅では知る人ぞ知るホームで立ち売りする方がいました。間に合わず購入できませんでしたが「峠の力餅」を販売しているそうです。ザ・マニアが大人買いしているのでその存在に気付きました。この列車は1日4往復しかない場所があり、貴重といえば貴重です。だからといって新幹線と同じ線路を使用しているので乗り心地は良好です。

13:56、福島駅に到着。ももりんバスで文化センター前に行きます。昔は文化センターの直近にバス停があった気がしたのですが、いまは徒歩5~10分くらい歩くところにあります。

14:30、福島県立歴史資料館に到着。平成17年に規制がかかって以降、訪れていなかったのですが、斗南藩関係の公文書を確認したく、参りました。面白かったのが西南戦争で警視局に入隊した福島県士族の警視隊の記録がほぼあることでした。戦闘履歴も各人ありまして、読み込んだら数冊の書類ですが1日かかるでしょう。そういう意味で西南戦争関係では勉強になります。

17:15、遅れたバスの乗車。17:30、福島駅に到着。土産物を購入し、新幹線ホームへ。17:24の電車には乗りたかったので新幹線でスキップします。運良くコンコースに駅弁が残っており購入。


 これです。紐を引くと暖かくなる弁当です。米沢にはなかったので買いませんでした。やはり暖かいものをいただきたいものですから(汗)


 中身はこんな感じです。私的には正解でした。薄切りですがちゃんとした牛肉がはいっています。量と野菜が少ないですが、これでも十分です。本日一番まともな食事でした(笑)

18:00、郡山駅に到着。コンコースの待合室で携帯電話の充電をし、18:12に到着する電車に乗ります。まるでゾンビが乗り込むような勢いで皆が皆乗車しまして、結構な混みようです。

18:21、郡山駅を発車。ちょうどこの時間に水郡線もありましたが、到着時間が1時間遅れるので東北本線を選択。19:23に黒磯に着。この乗り継ぎが同じホームではないため、これまた乗換えのために逃げ惑う群集のようにも見えるが如く跨線橋を渡った向う側のホームの宇都宮行きに乗車。階段を昇りたくなかったのでエレベーターを使用しましたが普通に乗車できました(笑)連結している車輌の数が倍ですから座れますよね(笑)

19:31、黒磯を発車。20:24に宇都宮着。ここからは運良くホームの反対側に停車している上野行きに乗車。あらかじめグリーン券を購入するのですが、コートの端が画面に触れたせいか、上野を押した筈が宝積寺になってる(汗)事前に車掌に言って変えてもらったので無事を得ました。

 ここから眠りに堕ちて、気付いたら赤羽に向かってる状態。そしたらいつの間にかアテンダントが男性に代わってまして、コーヒーを注文する際、少し話しました。前から疑問に思ってたのですが、アテンダント強姦事件が発生して以来、夜間に警備員同伴で仕事しているのを見て、「いっそ男性にすれば警備員いらないじゃん!」と思ってたのですが、深夜帯には男性でも警備員が付くとの由。たぶん警備会社の契約なのでしょう。JR東日本の経費節減のため、夜間は全員男性にして警備員の経費を減らすことをお薦めします。高崎線と湘南新宿ライン以外は赤字のような気がしてなりません。

22:00、上野駅に到着。すぐに常磐線に乗換え北千住に。駐輪場からスクーターを出し、牛乳を買ってから22:50に帰宅。

 本当に疲れる旅でしたがそれなりに収穫もあり、未練の残らない取材が出来て嬉しく思います。しかし、当面旅は遠慮します(笑)

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ









拍手[1回]

PR

【2012/01/14 (土) 10:31】 | 取材旅行(主に東日本)
トラックバック(0) | コメント(2)

真似しない方が良いです
あさくらゆう
みに丸さま、コメントありがとうございます。
 基本的に貧乏人の私ならではの強行軍ですので、楽が出来るなら楽した方が良いと思います。
 ネコはさすがに冬なので遭遇率は下がってますが見るだけで癒されます。


お疲れ様でございました!
みに丸
到底、私などには真似のできない取材旅行、
お疲れ様でございました。
ブログ日記を楽しませて頂きました。
御所猫ちゃん、かわいいですね。
京都の猫らしく、おっとりちゃんですね。
行く先々で猫ちゃんに出会うと、それはそれは
楽しい記憶として残りますね。

お体ご自愛のほど、願っております。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
真似しない方が良いです
みに丸さま、コメントありがとうございます。
 基本的に貧乏人の私ならではの強行軍ですので、楽が出来るなら楽した方が良いと思います。
 ネコはさすがに冬なので遭遇率は下がってますが見るだけで癒されます。
2012/01/15(日) 22:24 |   | あさくらゆう #92cd5be281[編集]
[管理者用 返信]

お疲れ様でございました!
到底、私などには真似のできない取材旅行、
お疲れ様でございました。
ブログ日記を楽しませて頂きました。
御所猫ちゃん、かわいいですね。
京都の猫らしく、おっとりちゃんですね。
行く先々で猫ちゃんに出会うと、それはそれは
楽しい記憶として残りますね。

お体ご自愛のほど、願っております。
2012/01/15(日) 18:09 |   | みに丸 #289352e5b6[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック