忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/29 (土) 01:56】 |
トラックバック() | コメント()

待ちましょう
あさくらゆう
みちこさま、コメントありがとうございます。

現状、交通機関がマヒしている現状、逆効果になりこともございます。

もう少し、せめて在来線だけでも動く状態になってから応援しましょう。


明日
みちこ
気乗りしなくなりましたが、明日、京都に向かいます。
この寒さです。どうか被災地の皆さん、切り抜けて
欲しいです。東北への荷物はまだ送ることができません。
数日、待つとします。


コメントを閉じる▲
 さすがに1日経過した関係で状況が把握できてきています。被害は一朝一夕ではないどころか、余震もあり、いまも予断を許さない状態だと思います。

 特に気温が下降している地域なんかは本当に心配です。

 ひとつだけ安心できそうなことは福島原発1号機の放射能レベルが70ほどに減少したことです。日本史上最悪の事態は防げそうです。15:30に爆破した際は情報が錯綜して不安が煽られましたが、この時点で小牧空港から炉を冷却するために使用するモーターを積載した航空機が小牧空港より離陸しています。明日の昼には解決の目処が見えてくることでしょう。

 いま自衛隊・警察関係者が懸命にライフラインを繋ぐための道路を確保しています。たぶん、多くの被災地へ道路が開通すれば食料、暖房の確保が増加することと思われます。

 いま一番の課題は通信手段ですが、電話よりはメールですが、一番情報伝達が早いのはMIXI等のソーシャルネットワーク等の利用による表明です。BBS、掲示板なんかも有効です。主旨がたとえ違っていても、ご理解いただけると思います。

 逆にネットでも行政機関の問い合わせは逆効果のようです。なにしろサーバーが遮断されているため確認不能です。

 そして一番注意することは、安否確認を装ったスパムメール、事実無根の情報を齎すメールです。また、平気で不快な言動をする御仁などもおりますので、そうした人物は無視してください。

 津波警報も1ランク下がりましたので精神的に安堵できますが、低地に降りることは危険です。どうかお気をつけください。

 とにかく、あと少しです。きっと救助が来ます!

 私からはこの程度しか出来ませんが皆様の被災に対し胸を痛めております。どうか頑張ってください。

*ブログ村等は不謹慎かも知れませんが、情報活用にしていただきたいこともあり、あえて掲載させていただいております。

よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ









拍手[4回]

PR

【2011/03/13 (日) 00:30】 | 社会・事件
トラックバック(0) | コメント(2)

待ちましょう
あさくらゆう
みちこさま、コメントありがとうございます。

現状、交通機関がマヒしている現状、逆効果になりこともございます。

もう少し、せめて在来線だけでも動く状態になってから応援しましょう。


明日
みちこ
気乗りしなくなりましたが、明日、京都に向かいます。
この寒さです。どうか被災地の皆さん、切り抜けて
欲しいです。東北への荷物はまだ送ることができません。
数日、待つとします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
待ちましょう
みちこさま、コメントありがとうございます。

現状、交通機関がマヒしている現状、逆効果になりこともございます。

もう少し、せめて在来線だけでも動く状態になってから応援しましょう。
2011/03/13(日) 15:49 |   | あさくらゆう #92cd5be23c[編集]
[管理者用 返信]

明日
気乗りしなくなりましたが、明日、京都に向かいます。
この寒さです。どうか被災地の皆さん、切り抜けて
欲しいです。東北への荷物はまだ送ることができません。
数日、待つとします。
2011/03/13(日) 00:57 |   | みちこ #56ae1b167a[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック