忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/04/24 (月) 14:31】 |
トラックバック() | コメント()

怪我を覚悟で
あさくらゆう
ろじねこさま、コメントありがとうございます。

 閻魔堂では薮蚊の攻撃とネコの反撃にお気をつけください。


無題
ろじねこ@出羽守
こっちをじっと見てますね。

しばらく流山には行ってないのを某関係者から突っ込まれているのですが、こういった姿を見ると、足を運ばねばと思います。

行くとしたら、マタタビ攻撃だけでなく、尻尾にぎにぎ攻撃も目的にしたいですが、肝心の尻尾が短いので難易度は高そうですね。


どうぞ
あさくらゆう
北総新選組☆稲葉さま、コメントありがとうございます。

 デジカメ、楽しんでください。

 芹澤鴨は虚説を直す作業が大変ですが、少しずつでも直せる環境にしたいと思います。


ありがとうございました♪
北総新選組☆稲葉
デジカメもありがとうございました!!
早速、うちのネコたちを試し撮りしてます♪
とても使い易いです!

先日、「大和屋焼討ち事件」のことを講座で触れていたので、ブログに書くため、あさくら先生の本を読み返しました。一部忘れていたこともあったので、思い出せて良かったです。

芹澤鴨のことは、誤解されたまま広がっているので、是非今後もいろんなところで講座を開いていただきたいです♪


コメントを閉じる▲
30日
11:00、起床。なんか調子悪いです。

 食事。胃がもたれます。昨日出来なかった芹澤鴨の資料作りが待っています。腹痛(というかもたれ感)は集中力を奪います。

14:00、ようやく頭が回転し始め、資料作りを開始。要は年表作り。過去のものから増えてきているのでそれをうまく収めていく。その分京都の分は圧縮されていきます。

 芹澤鴨の人生ですが、新選組は終焉のひとつであり、本来の根幹は天狗党にあります。その天狗党時代の芹澤イズムが新選組の当初の方向に進んでいく訳です。

 どうしても昨今の新選組研究本なる胡散臭い書籍は「土方歳三がモテた」とか、「沖田は女遊びをしていない」みたいな内容に固執することが多く、ひどいものでは「新発見!!」とか書きながらその出典を明らかにしない本が当たり前のように発売されています。その元凶だった出版社もある会社の孫会社まで転落したためにいまはそういう「やりたい放題」みたいな書籍は少ないようです。

 それでも使えない本が新選組関連書籍では実に80%といえる数字に跳ね返ってくると思われます。なお、良書があるのは昭和50年代前半までに集中しているのもある特徴でしょう。この後、大河ドラマの影響で学者関係の方の執筆に少しの成果があるだけで、このころ絶頂期のような態度を取っていた「新選組研究家」なる方たちは出版社に見透かされ、2004年の大河放送時にはお抱えのライターにすり替わっているという。笑えない事実が存在します。

 実に私が新選組を調べる原点がこの芹澤鴨にあり、平間重助の身元判明により一気に加速したと言えましょう。ちょうど大河ドラマの時期とも重なり、旧玉造町はその当時ありえないほどのフィーバー振りで、実に期間限定で開館した記念館には14,000人の入場者があったほどです。もちろんリピーターもいたようで、当時の玉造町の人柄が窺えます。

 こうして約10年の月日を迎える訳ですが、古文書の整理によっていくつかの事象が判明してきています。芹澤鴨の話もずいぶん様相が変わりました。そういう思いがこの年表に現れてきているような気がしています。

 最初は細かく説明することも考えましたが、あまりに資料が細かいと、講演する意味も薄まるので、今回は資料は少なめに。京都の部分は今年発刊されて「新選組を歩く」の拙部分を利用しました。

15:30、ようやく出来た年表等を鉾田市公民館へメール。これでようやくひと安心。

 さて、出かけようと思ったら雨。いけないのでカッパを被って北千住へ。

 北千住から乗った電車が松戸行きだったので、面倒とバスに乗り換え。目の前のコンビニで明日送付する分をコピー。

17:26、約5分以上遅れてバス到着。速攻で発車。18:00くらいに流山駅着。430円でした(汗)けっこうかかりますね。

 ここで北総の本部にお邪魔します。いつものメンバーが揃っています。買出しの品物を渡し、北総の方には先日買い換えたデジカメの、以前使用していたものをプレゼントしました。

 といってもフラッシュのレンズにヒビが入っていたりと見た目は悪いのですが、900万画素ありますし、単3電池が使えますので便利です。以前になかなか見かけることのないデジカメなのかフィルム式なのかわからないカメラを使用していたので、コチラの方がマシかと。まだ寿命を終えていませんので使えると思います。第二の余生を終えられるのならデジカメも幸せでしょう。


 そういえば、きょうはやけに人懐かこそうに見えるネコがおりまして、やけに閻魔堂を覗きに来ました。初めてみるタイプですが、こんどはまたたび攻撃してあげましょう(笑)

 こんな感じで21:00に同所を辞去。馬橋で食事して日本史探偵団の皆様と懇談して帰りました。

 帰宅は23:00。0:00には就寝しようと…。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





拍手[4回]

PR

【2011/08/01 (月) 10:27】 | イベント準備or執筆
トラックバック(0) | コメント(4)

怪我を覚悟で
あさくらゆう
ろじねこさま、コメントありがとうございます。

 閻魔堂では薮蚊の攻撃とネコの反撃にお気をつけください。


無題
ろじねこ@出羽守
こっちをじっと見てますね。

しばらく流山には行ってないのを某関係者から突っ込まれているのですが、こういった姿を見ると、足を運ばねばと思います。

行くとしたら、マタタビ攻撃だけでなく、尻尾にぎにぎ攻撃も目的にしたいですが、肝心の尻尾が短いので難易度は高そうですね。


どうぞ
あさくらゆう
北総新選組☆稲葉さま、コメントありがとうございます。

 デジカメ、楽しんでください。

 芹澤鴨は虚説を直す作業が大変ですが、少しずつでも直せる環境にしたいと思います。


ありがとうございました♪
北総新選組☆稲葉
デジカメもありがとうございました!!
早速、うちのネコたちを試し撮りしてます♪
とても使い易いです!

先日、「大和屋焼討ち事件」のことを講座で触れていたので、ブログに書くため、あさくら先生の本を読み返しました。一部忘れていたこともあったので、思い出せて良かったです。

芹澤鴨のことは、誤解されたまま広がっているので、是非今後もいろんなところで講座を開いていただきたいです♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
怪我を覚悟で
ろじねこさま、コメントありがとうございます。

 閻魔堂では薮蚊の攻撃とネコの反撃にお気をつけください。
2011/08/03(水) 21:29 |   | あさくらゆう #92cd5be26f[編集]
[管理者用 返信]

無題
こっちをじっと見てますね。

しばらく流山には行ってないのを某関係者から突っ込まれているのですが、こういった姿を見ると、足を運ばねばと思います。

行くとしたら、マタタビ攻撃だけでなく、尻尾にぎにぎ攻撃も目的にしたいですが、肝心の尻尾が短いので難易度は高そうですね。
2011/08/03(水) 00:03 |   | ろじねこ@出羽守 #56ca8e3dc6[編集]
[管理者用 返信]

どうぞ
北総新選組☆稲葉さま、コメントありがとうございます。

 デジカメ、楽しんでください。

 芹澤鴨は虚説を直す作業が大変ですが、少しずつでも直せる環境にしたいと思います。
2011/08/02(火) 05:06 |   | あさくらゆう #92cd5be27e[編集]
[管理者用 返信]

ありがとうございました♪
デジカメもありがとうございました!!
早速、うちのネコたちを試し撮りしてます♪
とても使い易いです!

先日、「大和屋焼討ち事件」のことを講座で触れていたので、ブログに書くため、あさくら先生の本を読み返しました。一部忘れていたこともあったので、思い出せて良かったです。

芹澤鴨のことは、誤解されたまま広がっているので、是非今後もいろんなところで講座を開いていただきたいです♪
2011/08/01(月) 18:36 | URL  | 北総新選組☆稲葉 #29f0e62e93[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック