忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/29 (土) 02:02】 |
トラックバック() | コメント()

大川小学校
あさくらゆう
みに丸さま、梅痴鴉さま、コメントありがとうございます。
 私の先祖のひとりは石巻市で、またひとりは旧河北町の隣、旧河南町です。双方とも浸水することはあっても津波、山おやじ(いわゆる津波)の経験はありません。
 津波が来る前にその場所へ行けばわかると思います。常識にはないことが起きたことを。
 それでも犠牲者を悼むとともに、2度と犠牲者を出さない工夫をしていただけると私は期待しております。何年かに1回は床下浸水してても無視していた石巻市も考えることでしょう。


全面的に同意です
梅痴鴉
大川小学校の悲劇について、ネットを検索すると冷静な発言をされている方も見受けられましたが、youtubeなど動画のコメントでは場違いのコメントも散見できました。
ウィキペディアは比較的冷静に事件を以下のように書かれております。
「地震直後、校舎は割れたガラスが散乱し、余震で倒壊する恐れもあり、学校南側の裏山は急斜面で足場が悪いことから、約200m西側にある周囲の堤防より小高くなっていた新北上大橋のたもとを目指して移動し始めた。」
福島原発は天災と人災の複合ですが、大川小学校は天災です。残念ながら震災本はこれらを教訓にするような示唆がみえず、責任論のみに終始しておりました。
おそらく来年になれはマスメメディアは忘れたように大川小学校に触れることはないでしょう。


無題
みに丸
こんにちは、季節の変わり目、変調が
ご快復されることを願っています。

大川小学校、ユーチューブで見てみましたら、
動画が100を超えて出てきました。
ああすればよかった、こうすれば良かったという
結果論は、大川小学校に押し寄せた津波の凄い
動画を見れば、実に虚しいことであることが分かります。歴史にイフはない、、ですね。

復興へと前に進むことを願っています。




コメントを閉じる▲
13:30、結局は同じ。しかし変な汗を掻いています。

 とにかくも食事。食事だけでも少しは回復しました。なんかおかしいです。

 顕著なのはスクーターで少し走らせたときです。必ずといっていいほど熱が出ます。風邪とは少し違うようです。咽鼻にきません。そしてこの症状は今年だけの症状です。ほかにも異常な現象はあるのですが、下世話な内容なので控えます。

 少しして電話が。マス席のお誘いでしたが、残念ながら24日なのでお断りを。この日は木古内のイベントに出席しますので本当に残念です。

 あと近時新聞の校正が届きました。18:30までに校正を送る。

 それと、この記事が上がる日がちょうど震災から半年の節目となりますね。被災された方々には本当に哀悼の意を捧げます。


 そういえば、最近書店に行くと震災関連の本がたくさん売られています。言い方は悪いですがどれも似たり寄ったりです。残酷ですが写真という意味では新潮社系が一歩リードしているようですが、文章は読む気になれません。理由はほとんどがあと出しジャンケンだからです。

 特に大川小学校の件は、本当は採りあげたくなかったのですが一言言いたくなりました。

 まず、誰かの責任にするのはやめていただきたい。生徒も教師も一生懸命避難させる、避難するために懸命でした。結果論で攻めるのは卑怯者の論理です。最近河北新報でバスを待機させていたのに云々というのをメールでいただきました。もしそのバスに乗せて走行中に津波に呑まれたら100%その乗客は溺死します。

 結論ですが当事者以外は責任者探しするのは止めていただきたい。エスカレートすれば○年○組の○×くんの親が迎えに来た分、避難が遅れた。死んだのは○×のせいだ!と論理の飛躍が始まります。本人のせいでなくとも結果論で言えばそういう論理も成り立つ訳です。天災に犯人探しを行うのは異常といえます。

 もう半年が経過しましたが、これから東北は寒い冬を迎えます。一刻も早く仮設住宅での住環境と食事に不自由のない生活へ戻ることを祈念いたします。交通のインフラも早期復旧されることを切に願います。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





拍手[2回]

PR

【2011/09/11 (日) 10:53】 | 社会・事件
トラックバック(0) | コメント(3)

大川小学校
あさくらゆう
みに丸さま、梅痴鴉さま、コメントありがとうございます。
 私の先祖のひとりは石巻市で、またひとりは旧河北町の隣、旧河南町です。双方とも浸水することはあっても津波、山おやじ(いわゆる津波)の経験はありません。
 津波が来る前にその場所へ行けばわかると思います。常識にはないことが起きたことを。
 それでも犠牲者を悼むとともに、2度と犠牲者を出さない工夫をしていただけると私は期待しております。何年かに1回は床下浸水してても無視していた石巻市も考えることでしょう。


全面的に同意です
梅痴鴉
大川小学校の悲劇について、ネットを検索すると冷静な発言をされている方も見受けられましたが、youtubeなど動画のコメントでは場違いのコメントも散見できました。
ウィキペディアは比較的冷静に事件を以下のように書かれております。
「地震直後、校舎は割れたガラスが散乱し、余震で倒壊する恐れもあり、学校南側の裏山は急斜面で足場が悪いことから、約200m西側にある周囲の堤防より小高くなっていた新北上大橋のたもとを目指して移動し始めた。」
福島原発は天災と人災の複合ですが、大川小学校は天災です。残念ながら震災本はこれらを教訓にするような示唆がみえず、責任論のみに終始しておりました。
おそらく来年になれはマスメメディアは忘れたように大川小学校に触れることはないでしょう。


無題
みに丸
こんにちは、季節の変わり目、変調が
ご快復されることを願っています。

大川小学校、ユーチューブで見てみましたら、
動画が100を超えて出てきました。
ああすればよかった、こうすれば良かったという
結果論は、大川小学校に押し寄せた津波の凄い
動画を見れば、実に虚しいことであることが分かります。歴史にイフはない、、ですね。

復興へと前に進むことを願っています。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大川小学校
みに丸さま、梅痴鴉さま、コメントありがとうございます。
 私の先祖のひとりは石巻市で、またひとりは旧河北町の隣、旧河南町です。双方とも浸水することはあっても津波、山おやじ(いわゆる津波)の経験はありません。
 津波が来る前にその場所へ行けばわかると思います。常識にはないことが起きたことを。
 それでも犠牲者を悼むとともに、2度と犠牲者を出さない工夫をしていただけると私は期待しております。何年かに1回は床下浸水してても無視していた石巻市も考えることでしょう。
2011/09/11(日) 18:25 |   | あさくらゆう #92cd5be35c[編集]
[管理者用 返信]

全面的に同意です
大川小学校の悲劇について、ネットを検索すると冷静な発言をされている方も見受けられましたが、youtubeなど動画のコメントでは場違いのコメントも散見できました。
ウィキペディアは比較的冷静に事件を以下のように書かれております。
「地震直後、校舎は割れたガラスが散乱し、余震で倒壊する恐れもあり、学校南側の裏山は急斜面で足場が悪いことから、約200m西側にある周囲の堤防より小高くなっていた新北上大橋のたもとを目指して移動し始めた。」
福島原発は天災と人災の複合ですが、大川小学校は天災です。残念ながら震災本はこれらを教訓にするような示唆がみえず、責任論のみに終始しておりました。
おそらく来年になれはマスメメディアは忘れたように大川小学校に触れることはないでしょう。
2011/09/11(日) 15:09 |   | 梅痴鴉 #526d7b5f64[編集]
[管理者用 返信]

無題
こんにちは、季節の変わり目、変調が
ご快復されることを願っています。

大川小学校、ユーチューブで見てみましたら、
動画が100を超えて出てきました。
ああすればよかった、こうすれば良かったという
結果論は、大川小学校に押し寄せた津波の凄い
動画を見れば、実に虚しいことであることが分かります。歴史にイフはない、、ですね。

復興へと前に進むことを願っています。


2011/09/11(日) 14:54 |   | みに丸 #526e39ce36[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック