忍者ブログQLOOKアクセス解析
「慶応四年新撰組近藤勇始末」、「慶応四年新撰組隊士伝」著者、あさくらゆうが書いているブログです。 *なお、画像の無断使用、本来の意図と関係ない部分をツギハギして論争に使用することを固くお断り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/22 (土) 09:51】 |
トラックバック() | コメント()

本当ですね
あさくらゆう
川崎修之助さま、コメントありがとうございます。
 本当にお疲れ様でした!


無題
川崎修之助
2日間大変お疲れ様でした。
貴重な体験でした。


コメントを閉じる▲
20日
8:00、起床。妹さまより素敵な帽子をまたもやいただいてしまいました♪助かります。ありがとうございます。


9:00、川崎家を出発。墓所に案内いただき、先祖の霊にお参りさせていただきました。今回はお騒がせいたしましたと…。ちなみに川崎家の家紋は「亀甲に片喰」と解ります。NHKが今回の拙ブログ記事を見ていれば家紋はコレになるでしょう(笑)


 この後、川崎さんのご好意で観光旅行させていただきました。未だ訪れていない北近畿の観光です。滅多にできないので助かります。このおかげで兵庫県の海岸には多くの洞門があることを知りました。エメラルドブルーの海が印象的に残ります。


 途中、久美浜に寄り、代官所、陣屋、久美浜県庁跡に立ち寄りました。明治5年に豊岡県が出来るまではここに庁舎がありました。

 そして久々でしたので久美浜駅で情報をと…思ったら観光案内不可の状態に??しっかり案内図に掲載されていたのであっさり解決しましたが、観光案内できないぞ!頑張れ久美浜!


 で、神谷神社を訪れ、旧久美浜県&豊岡県庁舎を見学しました。私は約7年振りです。腐朽が大して進んでいないことに安堵しました。


13:00、狸が出るほど山奥にあるロハスくるみ谷で昼食。ここで鹿肉カレーをいただきました。個人的には美味しい山菜とサラダが魅力でした。新鮮なものは美味しいです。もちろんカレーに使用したライスも古代米なので口の感触は絶品です。ここは1日1組限定の宿泊施設もあるオーベルジュで、犬同伴がOKな場所となっております。ここのアイドル、クッキーちゃんも人なつこいので和ませてくれます。


14:30、日本三景のひとつである天橋立に到着。人生初です。昨年末には松島を観ました、といってもタクシーの車窓からですが…。仙石線の車窓からよりは観れました(爆)

 ここで東日本と西日本の観光の仕方をまざまざと違いを実感しました(笑)なんと時間節約の方々のためにジェット船があるのです(爆)それが岸から発進すると早いこと早いこと…。さすが西日本です!私もつい乗りたくなりました(笑)そして天橋立を完走するために貸し自転車も充実しています。片道4㎞ですからやはり西日本感覚の必須アイテムですね(笑)


 そして歴史もある旋回橋も観れました。時間で橋が回ります。運良く時間が合いました…が、15:00回転なのに、もう回ってまっせ!!さすが西日本、せっかちやな~!!!

15:20、これで観光旅行は終了。十分満喫できました。川崎さま、ありがとうございます!!!

18:00、阪急川西市駅で川崎さんと別れ、妹さんと途中まで一緒に。時間があるので宝塚経由とせず、今回はやはり京都で乗車することにいたしました。

19:00、龍馬へ行く前に腹ごしらえ…といってもそんなに空腹ではないので関西名物「たこ焼」に。どうも関西風はやわらかめのような気がします。東のようにしっかり焼かないようですね。どちらも嫌いではないので美味しくいただきました。値段も安価でした!

19:30、龍馬へ。きょうは「寺子屋龍馬」があったため、賑やかでした。龍馬を経由してフェイスブック仲間となった方たちともお会いできました(笑)前半はお堅い話で後半はいろいろ。なんか「龍馬」は西日本の必須アイテムと化しています。

22:20、同所を辞去。四条河原町へ行くと「夜バス」なるものがありまして、なんと、ひとつ停留所に停まればダイレクトに駅まで行ってくれる便利このうえないバスです。ちょうど22:32のバスに乗車して、余裕で京都駅に着くことが出来ました。

 で、すでにバスは到着しており、席を確認すると2列シート?もう青春はしたくないのでほかの席を案内していただきました(爆)

 まぁ、疲労してますので気がついたら最初の休憩場所である草津PAに到着。ここで買い物し、席について暫くしたら気絶するが如く就寝しました(汗)

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ






拍手[3回]

PR

【2012/05/26 (土) 10:52】 | 取材旅行(主に中日本・近畿)
トラックバック(0) | コメント(2)

本当ですね
あさくらゆう
川崎修之助さま、コメントありがとうございます。
 本当にお疲れ様でした!


無題
川崎修之助
2日間大変お疲れ様でした。
貴重な体験でした。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本当ですね
川崎修之助さま、コメントありがとうございます。
 本当にお疲れ様でした!
2012/05/27(日) 23:51 |   | あさくらゆう #92cd5be1e2[編集]
[管理者用 返信]

無題
2日間大変お疲れ様でした。
貴重な体験でした。
2012/05/26(土) 21:21 |   | 川崎修之助 #580434f8ff[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック